すばらしいみやぎを創る運動推進委員研修会県南会場開催される

2020年11月02日

令和2年度 すばらしいみやぎを創る運動推進委員研修会が、
下記の通り開催されました
県南会場:大河原合同庁舎  10月31日 午後1時30分~ 
講師はつるがや元気会next50委員会会長菅原敏之が、行いました。
“明るく元気な鶴ケ谷を” 
~つるがや元気会発会から解散までそして次の50年に向けた街づくり活動を!!~の
タイトルで約1時間15分の話をしました。


  


Posted by つるがや元気会 at 06:54Comments(0)

つるがや元気会NEXT50鶴ケ谷団地再生委員会開催 

2020年10月30日

第五回委員会が
 ・開催日時/2020年10月27日(火)午後2時~3時30分
 ・会  場 /鶴ケ谷市民センター 2階 第一会議室にて開催されました。
 あいにくの雨模様でしたが31名の方が参加されました。

1.会長の挨拶                    

本日は、何かとお忙しいところ NEXT50鶴ケ谷団地再生委員会にご出席頂きましてありがとうございます
年初よりのコロナ騒動や、つるがや元気会コミュニティ活動の終了に伴う事後処理、精算行事も重なり、NEXT50の活動が遅延した事お詫び申し上げます。

後ほど議事の中で、つるがや元気会コミュニティ活動の終了に至った経緯、事由等についてはご説明いたしますが、総会議案書や、総会終了の報告書にも記載してありますように、年間110回行っていた講座・童謡・各体操教室・サロン・つるがや元気まつり等のコミュニティ活動は終了するが、今後50年先を見据えた「NEXT50鶴ケ谷団地再生委員会」の街づくり活動は継続活動する。」これが本意です。しかし、会の主な行事を止めるので単純に「解散」という言葉を使用した方が分かり易く、この為、つるがや元気会全ての活動を止めた」と理解され、会員や地区の方々に誤解を生じさせ、ご迷惑をお掛けしました事、冒頭深くお詫び申し上げます。
尚、今後、開催要望の多い童謡を唄う会やサロン等は、コロナ問題が落ち着く来年以降、新たな体制で、新たに募る会員で再開を考えております事、申し添えます。

さて、本年5月より、月3回のペースでNEXT50事務局会を開催して参りましたが、本年以降の活動の骨子を固めましたので、本日の委員会開催の運びとなりました。

NEXT50、今後の活動のあり方を考えるにあたり、収入源となる各種団体助成金に、何カ所か応募していましたが、6/10応募した「国土交通省 令和2年度空き家対策の担い手強化・連携モデル事業補助金交付申請」の内定通知書が8月上旬届き、連携先予定の仙台市都市整備局住宅政策課 及び宮城野区まちづくり推進課と打合せを重ね、国土交通省と、事業内容、申請書類について意見交換を行い、10月上旬正式に助成金交付が決定しました。
この事業は、STEP1 からSTEP4まで、大きく分けて4つの工程がありますが、今回の助成金予算額はSTEP4まで終了した場合の上限助成金額が提示されています。この為、本令和2年度はどこまで事業が進捗するかにより、助成金額は来年7月頃、算出、決定されますので、そういう意味では本年度の総予算額は現時点では未定となること申し添えます。

この助成決定を踏まえて、本日の議題とさせて頂きます。

最後に、添付しておりますこの資料
「明るく元気な鶴ケ谷を」~つるがや元気会発会から解散まで
そして次の50年に向けた街づくり活動を!!~ですが、
これは、「当会の活動についてすばらしいみやぎを創る運動推進委員会で発表してほしい」と、宮城県より講演依頼があり、先週金曜日と今週金曜日、県内二カ所の会場で行っています。
発会からNEXT50迄の流れをレジュメ用に作成してみました。
原稿、写真、デザインから構成まで、素人の手作りで、誤字脱字も多いレジュメですが、
時間のある時、見て頂ければと思います。
それでは、これにて開会の挨拶と致します。


・議題
 1.つるがや元気会 解散 (コミュニティ事業の終了) について
 2.NEXT50
   ・経過報告 (第五回委員会以降の取り組み)
   ・事業実施に関する内容
  
空き家対策活動 (すでに存在する空き家の活用にとどまらず、今後空き家となる可能性の高い住宅を特定し、それらの空き家予備軍に対し、具体的な予防策を講じ、空き家の増加を抑えるという活動) について
 3.意見交換
 4.その他

出席者全員の方より、つるがや元気会活動について、鶴ケ谷の将来について
next50のあり方について、そして空き家対策をどう考えるかについて
貴重なご意見を頂きました。
次回事務局開催時、ご意見に沿える方向性を見出していきたいと思います。










  


Posted by つるがや元気会 at 08:49Comments(0)

令和2年度 すばらしいみやぎを創る運動推進委員研修会開催

2020年10月30日

令和2年度 すばらしいみやぎを創る運動推進委員研修会が、
県内予の2会場の内石巻会場での研修会が、下記の通り開催されました
県北会場:石巻合同庁舎  10月23日 午後1時30分~ 
講師はつるがや元気会next50委員会会長菅原敏之が、行いました。
“明るく元気な鶴ケ谷を” 
~つるがや元気会発会から解散までそして次の50年に向けた街づくり活動を!!~の
タイトルで約1時間15分の話でした
発会から紆余曲折あっても拡大伸長して仙台市内で最大の任意のボランティァ団体とささやかれるようになった
過程や、そして世話役のほとんどが後期高齢者となり、年間110回の活動で
6,900名が参加する大きなボランティァ団体の運営面での限界、そして次の鶴ケ谷団地50年を
見据えた「NEXT50鶴ケ谷団地再生委員会」の活動に特化して進む主旨のお話をしました。
制限時間で過去12年間の活動まとめ話ましたが、話が早すぎて、
参加者の皆さんにご迷惑かけたかなと心配しています。
宮城県の皆さん、すばみや事務局、参加者の皆さんありがとうございました。



  


Posted by つるがや元気会 at 07:04Comments(0)

すばらしいみやぎを創る協議会運動推進研修会での講演

2020年10月22日

すばらしいみやぎを創る協議会(仙台市青葉区本町三丁目8-1宮城県環境生活部共同参画社会推進課内)
より依頼があり"明るく元気な鶴ケ谷を 鶴ケ谷元気会 発会から解散まで そして次の50年に向けた街づくり活動を"の
講演依頼がありました。
10/23 県北会場  石巻合同庁舎
10/30 県南会場  大河原合同庁舎  です

すばらしいみやぎを創る協議会とは
 活力ある個性的で心豊かなすばらしいみやぎを創る運動(県民運動)を推進することを目的としています。
明るく、住みよく、安全で安心な地域社会の実現を目指して、関連団体等との情報交換や交流の促進を図り
ながら、次に掲げる4つの運動の柱をテーマに活動を展開しています。
【4つの運動の柱】
1.安全で安心なまちを創る運動
2.心の通い合う地域を創る運動
3.美しい生活環境を創る運動
4.地域文化を大切にする運動
 これまでの活動を継続しながら、東日本大震災によって被害にあったふるさと宮城の再生に向けて、県民1人ひとりが主役となり、多様な活動主体が協働連携して地域社会の絆を深めることができるよう復興支援活動を行う団体に対して助成等の支援を行います。
講演資料(レジュメ)としてA4 20ページカラ―を作成しました。


  


Posted by つるがや元気会 at 15:25Comments(0)

10月22日の記事

2020年10月22日

つるがや元気会は、鶴ヶ谷団地分譲開始50年にあたり、個性的で安心できる地域として次の世代に繋げるため、次の50年地域ビジョン「鶴ヶ谷NEXT50」策定の取り組みを開始、つながりを大切にし、元気なまちを実現するため、現在団地内に発生している問題の解決や、課題に取り組む目的で、「つるがや元気会NEXT50鶴ケ谷団地再生委員会」を3年前に設立致しました。

団地内若者・学校、各種団体・企業、行政機関等の責任者約30名へのヒヤリング、データ・資料分析原案を取りまとめ、その後、団地に関わる各種利害関係責任者等29名による「地域再生委員会」を設置し、NEXT50地域再生案として、5つの再生戦略方針と17の取り組み事業をとりまとめました。

令和2~3年度の事業については、主たる活動を、空き家対策に絞りこみ、すでに存在する空き家の活用にとどまらず、今後空き家となる可能性の高い住宅を特定し、それらの空き家予備軍に対し、具体的な予防策を講じ、空き家の増加を抑えるという活動を行っております。

具体的には、以下のような手順で、進めて参ります。
①戸建て住民を対象とした意識調査や居住者の属性(性別、年齢、居住年数、家族構成)を調査。
②現在までの変遷をベースに、これからの10年、20年後更に50年後の空き家発生の予測を行う。
③ソフト面で、居住者・家族構成等の予測、ハード面で、敷地及び建物の状況予測を行い、経年変化
のシミュレーションを行う。等々です。

今回、より具体的な提案をまとめるために 団地の皆様に、現在の鶴ケ谷団地に対する問題点や、将来のまちづくりに向けた要望をお尋ね致したく、アンケート調査を実施する事に致しました。
     記
対象地区 鶴ケ谷1~8丁目の戸建住宅 2,500戸
アンケート調査訪問予定日 10月28日~31日
アンケート用紙にご記入を頂き、同封封筒にて11月10日迄にご返信をお願いします。
アンケートを集計分析後、報告会を来年1月に開催する計画をしていますが、コロナ問題が沈静化しない際は、町内会回覧や当会ホームページ等にて、ご報告いたしたいと思います。


アンケートに関する問い合わせ先
㈱都市リサーチ設計 022-342-0830

アンケート内容一部紹介



       
  


Posted by つるがや元気会 at 15:06Comments(0)

NEXT50鶴ケ谷団地再生員会活動について

2020年10月22日

既にご案内しています様に、年間110回行っていた講座・童謡・各体操教室・サロン・つるがや元気まつり等のコミュニティ活動は6月末で終了していまかすが、今後50年先を見据えた「NEXT50鶴ケ谷団地再生委員会」の街づくり活動は継続活動しております。
会の主な行事を止めるので簡単に「解散」という単語が、使われ独り歩きし、会員や地区の方々に誤解を生じさせ、ご迷惑をお掛けした事深くお詫び申し上げます。
さて
本年5月より、月3回のペースでNEXT50事務局会を再開して参りましたが、本年以降の活動の骨子を固めましたので、ご案内いたします。
                           記
総合的なまちづくり活動をソフト、ハード両面から取り組むにあたり、本事業の主たる目的となる空き家対策に絞りこみ、現在すでに存在する空き家の活用にとどまらず、今後空き家となる可能性の高い住宅を特定し、それらの住宅(空き家予備軍)に対し、具体的な予防策を講じ、空き家の増加を抑えたい。世代を超えた、多世代交流を実現させ、各町内が特色のある地域活動できる仕組みを構築する。将来の人口減少、世帯数減少により空き地の増加は、必然とも言えるが、この空き地は、無理に住宅地とせず、都市内緑地、農地として新たな活用方法も提示する。最終的には、十分な緑地と居住人口に見合った都市施設を備え、理想的な形で世代交代、都市施設の更新がなされる21世紀型の住宅団地の理想形を目指す。
この取組み実現の為
・STEP1 
1.戸建て住民対象とした意識調査(居住者の属性、年齢、居住年数、家族構成)を行う。
2.本団地分譲開始から今日現在までの変遷を整理し、10年スパンで空き家を含めた住宅の予測を立てる。
3.上記予測のもとに経年変化のシミュレーションを実施する。
4.まちづくり会社の設立が、鶴ケ谷団地活性化に有効であるとの方向を模索する。
5.まちづくり会社設立に向けた活動を、デベロッパー(大手、地元不動産業者等)や、まちづく りに関わってくる専門家に働きかける形で開始する。
・STEP2
1.地区住民が50年後も、生み続ける(つながる)場としての、団地再生を提案、具体的改善案の検討、提案する。
2.年間数十件の新規分割戸建て住宅に、若い世代が多く住み始め、これらの世代も含めた各町内の住民説明、アンケ-トによる意向調査を実施し、今後50年間旧住民と新住民が力を合わせて、住人総参加型「まちづくり」の提案を行う。
・STEP3
センター地区の複数の商業施設の内、建設して年数がたつ物件の、その改善策に一定の方向性を見出す提案までこぎつけたい。
・STEP4
将来的には「都市再生計画」実現のため、TMO(NEXT50)を「都市再生推進法人」認定による事業により、対象地区を鶴ヶ谷団地周辺まで広げ、地区全体への波及効果を促す活動を推進したい。
として活動を致します。


  


Posted by つるがや元気会 at 14:46Comments(0)

つるがや元気会NEXT50鶴ケ谷団地再生委員会活動

2020年08月20日

皆さまへ

つるがや元気会メインの行事終了して一か月半になりますが、
皆様変わりございませんか?
コロナ益々暴れまくっていますが、ご留意され、コロナと熱中症に負けないよう
お過ごしください。

つるがや元気会NEXT50鶴ケ谷団地再生委員会は、次の50年に向けた
まちづくり活動を継続再開しております。

団地の空間資源(空き家等)としての建物や屋外空間が利用されない状態で、
団地の中に存在しているかどうかについて、空間分布と築年数、仕様、来歴を調査し
定量化及び定性化分析を行う。
地区住民が50年後も、住み続ける(つながり)場としての、団地再生を提案、
具体的改善案の検討を実施していきたいと思っています。

鶴ケ谷まちづくりに関心、興味のあられる方は、せひご協力を
お願い致します。

つるがや元気会NEXT50鶴ケ谷団地再生委員会
委員長 菅原 敏之


  


Posted by つるがや元気会 at 16:06Comments(0)

つるがや元気会解散慰労会開催

2020年07月31日

つるがや元気会は5/26の総会で、NEXT50つるがや地域再生委員会を除いた事業の、6月末解散が決定し、ほとんどの行事を終了いたしました。
これまで12年にわたり 会の運営にお世話を頂きました、役員、お世話役の皆さま、そして各行事を支えて頂きました講師の先生方、大変ありがとうございました。
つるがや元気会が、ここまでやって来られたのも、ひとえに、皆さまのお蔭と、深く感謝しております。
年間110回、6,900名の多くの方に参加頂いた活動、いずれも順調に、成功裏に開催され、多くの会員や地区の皆さんに喜んで頂きました。
「もう少し頑張ろうかな」とも思っておりましたが、役員、お世話役の方が、後期高齢者となり、お亡くなりになった方、病気やけがで身体が思うように動けなくなった方が続出し、会員の皆様方に対して、従来のように、満足いただける活動が出来なくなるかなと考え、解散を決断致しました。どの会にも終わりがあります。
あるのか ないのか分からなく、尻つぼみの状態で終了する会よりも、最後まで明るく元気に活発に活動して、去っていく会の方が、元気会には、ふさわしいのかなと思い 決断をした次第です
今後、つるがや元気会は、50年先の鶴ケ谷を見据え、現在の鶴ケ谷団地の課題、方向性を後人に引き継ぐ為の活動 『 NEXT50 鶴ケ谷地域再生委員会』を、中心に行っていきたいと思っております。 
12年間の活動にご尽力いただいた各講師の先生方と会の運営にお世話頂いた役員、お世話役の皆さんとの解散慰労会を7月14日パレス平安にて行いました。
私より参加頂いた、先生方とお世話役の皆さん一人一人に私より、会での役割、エピソード等紹介と御礼を申し上げました。
皆様 大変ありがとうございました。
菅原 敏之


  


Posted by つるがや元気会 at 06:21Comments(0)

つるがや元気会最終健康講座を開催しました

2020年06月21日

つるがや元気会最終健康講座か゜6月19日日鶴ケ谷市民センターで開催されました。
コロナ問題により仙台市よりの指導で、3密を避けるため参加人数を先着50名限定とし、多くの方にお断りすることになり、申し訳なく思っております。
1つのテーブルに1名着席し、前後の間隔も広く取り、ソーシャルデスタンスをとりながら開催した為、参加者がパラりとしかいなく異様な光景でした。
今回のテーマは!新型コロナに負けない身体づくりをしよう!「コーヒーと健康」~宮城の牡蛎の底力~でした。
今回133回目となる、つるがや元気会健康講座の最終講座となりましたが、講師のHAB研究機構の鈴木先生、東京薬科大名誉教授の岡先生には、このようなコロナ状況下の中、遠路東京より、ボランティアでおいで頂き、心より感謝申し上げます。                                         
岡希太郎先生には、平成24年から28年までの5年間「医食同源のすすめ」等のお話を頂いておりましたが、最終講座となる今回は、無理を言いましてトリの講座に来て頂きました。岡先生はNHKあさの番組「朝イチ」に出演されコーヒー博士の異名をもたれています。
講座は初めに、HAB研究機構の理学博士 鈴木聡先生より今一番関心のある新型コロナに関するお話 (新型コロナ感染症でなぜ重症化する人と軽症の人がいるのか? PCR検査と抗体検査、ウィルスの感染と体の免疫反応)を頂いた後、9年になるつるがや元気会とHABの絆についてお話頂きました。


その後、東京薬科大学名誉教授  岡 希太郎 先生より「コーヒーと健康」~宮城の牡蠣の底力~のタイトルでお話頂きました。
『コーヒーの人気が高まっています。でもコーヒーだけ飲んでいても生活習慣病の乱れがあっては何の御利益もありません。新型コロナに打ち勝つためには、松島育ちの牡蠣を食べて免疫力を高めましょう。』と。
「新型コロナはインフルエンザのように毎年流行するか、SEARSのように消滅するかわからないが、長い戦いが続くので、免疫力を高めて感染しないように努めなければなりません。」と。
高齢者にもできそうなこと「規則正しい生活習慣(睡眠・運動・食事そしてコーヒ ②季節の変わり目に風を引かない ③くよくよしない。怒らない。④好奇心を持って楽しく過ごす(前向き思考) ⑤会えない仲間とはビデオ通話・・・・以上5つのことを続けることで免疫力を高め、コロナに感染しない身体を作ります。
それには、
「●亜鉛を含む食べもので免疫力アップ・・・・宮城の牡蠣が亜鉛摂取に優秀な食べ物であることがわかりました。 牛肉・豚肉 、鰻の蒲焼、その他の魚介類等にもあります。
●苦い食べ物で免疫力アップ・・・・コーヒーは苦くしてガッツリ味を選び、1日3回。ゴーヤ、秋刀魚か目刺のワタ等お茶の2番出しの苦味。センブリ茶は超苦い。
●キノコでも免疫力アップ・・・ヒラタケにはビタミンB3ナイアシン(=ニコチン酸)が沢山含まれていて免疫力を維持します。ビタミンB3の三種の神器としてコーヒー・きのこ(ヒラタケ)・ピーナッツとの事です。も重要との事でした。
鈴木先生・岡先生永い間大変ありがとうございました。





  


Posted by つるがや元気会 at 16:06Comments(0)

つるがや元気会最終健康講座開催のご案内

2020年05月29日

最終講座を下記の通り開催致します。
奮ってご参加をお願いいたします。
3つの密回避の為、先着50名様迄の入場とさせて頂きます。

  


Posted by つるがや元気会 at 18:31Comments(0)

第12回通常総会終了そして解散決定

2020年05月29日

つるがや元気会会員の皆さまへ 
鶴ケ谷地区在住の皆さまへ                       令和2年5月吉日

つるがや元気会解散のご連絡及び6月開催事業について
                                 仙台市宮城野区鶴ケ谷1-30-5
                               つるがや元気会会長 菅原 敏之

東日本大震災より9年が過ぎ、この鶴ケ谷地区でも復興への道筋が更に加速されて来
ました。「つるがや元気会」はついつい家に、引きこもりがちになるご高齢の方も、
外に出やすくなる、出たくなる仕組みを、地域で共に考え、企画立案、行動実践を行なう
事により、鶴ケ谷地区を活性化し、明るく元気な町にする事を目的とした会で、平成21年
発会し、12年目になる地域住民のボランティァの会で、現在会員は450名です。
年会費1,000円で、年間110回の事業を行い、例年6,800名の方が参加されておりまし
た。さて本会役員、お世話役の執行部の皆さんの高齢化、病気、怪我、死去等で、本会の
継続、運営、体制を維持する事が困難となり、喫緊で解散する事を決意致しました。
5月26日第12回つるがや元気会通常総会が開催され、第13条2項(会の解散)により、
本年6月末にて解散することが決定いたしましたので、ご連絡申し上げます。 
 12年もの長くの間、毎月の健康講座、童謡を唄う会、ロコモ体操教室、バランス体操
教室、水中ウォーキング教室、毎週のサロン「ほっとカフェつるがや」での折り紙・手芸、
童謡、大人の塗り絵各教室それと10月の「つるがや元気まつり」には多くの方々に参加
して頂きありがとうございました。どの行事も、全て順調に最後まで開催された事、主宰
者として大変嬉しく思っております。
会員の皆様、鶴ケ谷地区在住の皆様方、各町内会、各老人クラブ様始め地域の諸団体
、商店街の皆様方 永年ご支援ご協力を頂きまして大変ありがとうございました。これま
で活動してこられましたのも、ひとえに皆様方の温かいご協力ご厚情の賜物と、心より
お礼を申し上げます。
6月全事業終了と致しますが、一昨年度より始めた“50年後も安心して住み続ける”
つながり”をもつ鶴ケ谷”を目指す「鶴ケ谷NEXT50」の活動につきましは、まだ緒に
就いたばかりなので、今後も継続して活動を行いたいと思います。2020年以降は、
コンパクトな新たなスタイルでの、新生鶴ケ谷のまちづくりプロジェクト事業を行い、再生
つるがや元気会を模索して行きたいと思います。
新型コロナウィルスの封じ込めにより、「自分を、そして家族を、同時に社会を守るための
行動」を行い、再び明るく元気な鶴ケ谷まちづくりを目指し、気持ちも新たに活動していく
所存です。
今後とも皆様方のご支援、ご協力よろしくお願い申し上げます。
永い間大変ありがとうございました。 皆様方のご健勝を心から祈願致します。 

             6月の各事業のご案内
最終月の6月は「みやぎ生協鶴ケ谷店集会室」が全面使用禁止で使えず、
又鶴ケ谷市民センターは永らく使用制限があり会場が使えなかったが、6/2からの
施設利用再開が発表され、5/21より受付が再開されました。その結果下記事業の
会場が確保できましたが一部時間変更あります。
尚「童謡を唄う会」及び第三週土曜日のサロン「ほっとカフェつるがや」童謡の会は、
大きな声で歌を唄う事になりコロナ感染防止の意味で取りやめと致します。皆さん
奮ってご参加お願いいたします。

 6月実施する事業  会場 いずれも鶴ケ谷市民センター

1.6/6(土)  13:00~14:30 サロン「ほっとカフェつるがや」折り紙教室  
                                    お茶代100円
2.6/13(土) 14:00~15:30 サロン「ほっとカフェつるがや」手芸教室  
                              お茶代100円 *時間変更
3.6/17(水) 14:00~15:30 ロコモ体操教室 
                        **会場体育館の為上靴持参**会費200円
4.6/19(金) 14:00~15:30  健康講座「コーヒーと健康」宮城野牡蠣の底力 
                                       会費 無料
5.6/23(火)  14:00~15:30 バランス体操教室               会費200円
6.6/27(土)  13:00~14:30 サロン「ほっとカフェつるがや」大人の塗り絵教室 
                                          お茶代100円
会員の皆様へ 最終月です。時間のあられる方奮ってご参加をお願いいたします。   
  


Posted by つるがや元気会 at 18:24Comments(0)

つるがや元気会総会開催そして解散決定の件

2020年05月29日

5月26日第12回通常総会が開催され、本年6月末にて解散することが決定いたしました
ので、ご報告申し上げます。会員の皆様、お世話役、役員の皆様、連合町内会、連合
老人クラブ様始め地域の各団体、企業、商店街、区役所の皆様方 永年のご支援ご
協力頂き、大変ありがとうございました。これまで活動してこられましたのも、ひとえに
皆様方の温かいご支援・ご協力の賜物とこころより感謝申し上げます。
再び明るく元気な鶴ケ谷まちづくりを目指し、気持ちも新たに活動していく所存です。
今後とも皆様方のご支援、ご協力よろしくお願い申し上げます。永い間大変ありがとう
ございました。皆様方のご健勝を心から祈願致します。 





  


Posted by つるがや元気会 at 18:17Comments(0)

つるがや元気会 5月6月の活動について

2020年05月01日

新型コロナ問題により、3月よりほとんどの活動を中止していますが、
現時点の考えでは、5月は総会以外全事業(総会についてはご案内の通り、
(参加希望者以外は役員の一部で開催予定)は、中止致します。
6月の開催については5月下旬に会員の皆様に郵便にてご案内いたします。
6/19のつるがや元気会健康講座最終記念講座、東京薬科大学名誉教授、岡希太郎先生の
仮題「コロナに負けない身体づくりをしよう」~医食同源のすすめそして珈琲一杯の元気~は
開催したいのですが、微妙な時期で、改めてご案内いたします。
今後ともつるがや元気会よろしくお願いいたします。







  


Posted by つるがや元気会 at 10:54Comments(0)

つるがや元気会 解散予定についてご報告と御礼

2020年05月01日

つるがや元気会 解散予定についてご報告と御礼
                                      

                仙台市宮城野区鶴ケ谷1-30-5
                つるがや元気会 会長
                菅原 敏之

時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
 つるがや元気会及びNEXT50・鶴ヶ谷団地地域再生活動に関しまして、日頃多大なご支援、ご協力を賜りまして厚く御礼申し上げます。
 当会は平成21年5月に発会以来、毎月健康講座・童謡を唄う会・ロコモ体操教室・バランス体操教室・毎週末のサロン「ほっとカフェつるがや」 つるがや元気まつり等年間110回の行事を行い例年6,900名の方が参加されておりました。昨年度は会場の都合でまつりは取りやめたものの、どの行事も順調に予定通り行われ、多くの会員のみならず鶴ケ谷地区の皆さまに喜ばれ、感謝されておりました。
さて議案書P8以降に詳細な過程、背景も記載しておりますが、6月末にて会の解散を考えております。5/26の総会は新型コロナウイルスの感染を考慮し、役員のみで開催致し、役員の総意で解散する事を決定する予定です。
各役員からは、会の継続的運営が困難であることが喫緊であり、会員に解散を図ることが総意となりました。しかし、意見として、これまで会員及び地域住民のために行ってきた「つるがや元気会の活動」の幾つかが、新たな方々や組織で展開される場合は、以下に示す協力、支援を行うことを確認し合いました。
①つるがや元気会としての活動を止めた時、例えば童謡唄う会、バランス体操、毎週行っている 「ほっとカフェつるがや」等を、新たな会として、今後も行いたいと思うお世話役がおられたら、12年間の当会のノウハウを伝承し、開催までの準備に、ご協力したいと思います。
②一昨年度より始めた“50年後も安心して住み続ける『つながり』をもつ鶴ケ谷”を目指す「NEXT50の活動については、まだ緒に就いたばかりなので、今後もつるがや元気会として継続した活動を行いたいと思います。2020年以降は、コンパクトな新たなスタイルでの、新生鶴ケ谷のまちづくりプロジェクト事業を行い、再生つるがや元気会を模索して行きたいと思います。

つるがや元気会会員の皆さま、連合町内会、連合老人クラブ様始め地域の各諸団体、企業、商店街、区役所の皆様そして鶴ケ谷地区一般住民の方々、 永年ご支援ご協力を頂き、大変ありがとうございました。
これまで活動してこられましたのも、ひとえに皆様方の温かいご支援・ご協力の賜物と、こころより感謝申し上げます。
再び明るく元気な鶴ケ谷まちづくりを目指し、気持ちも新たに活動していく所存ですので、今後とも皆様方のご支援、ご協力、よろしくお願い申し上げます。                               永い間大変ありがとうございました。皆様方のご健勝を心から祈願いたします。
  


Posted by つるがや元気会 at 10:23Comments(0)

つるがや元気会解散にあたり規約の改定及び解散の提案゜理由

2020年05月01日




  


Posted by つるがや元気会 at 10:10Comments(0)

2019年度活動報告

2020年05月01日





  


Posted by つるがや元気会 at 10:05Comments(0)

第12回総会会長挨拶及び総会次第

2020年05月01日


  


Posted by つるがや元気会 at 09:56Comments(0)

つるがや元気会第12回通常総会開催

2020年05月01日

つるがや元気会第12回通常総会開催及び運営について
<新型コロナウイルス問題への対応>

新型コロナウイルスの感染については、緊急事態宣言が出るなど、これまでの経験を超える対応が求められています。会員の皆様におかれましては、不安な日々をお過ごしのことと思います。
さて当会では、規約第9条第3項に基づき5月26日に表記の総会を開催し、総会議案書をもとに審議をさせて頂くことにしていますが、会員皆様の安全を第一に、適切な開催と運営方法を検討してまいりました。そこで、規約第14条(規約に規定がない場合は役員会で決定する)に基づき、役員各位の意見を踏まえて、下記の方法により総会の開催及び議事運営をさせて頂くことに決定しました。
何卒、宜しくご協力の程をお願い申し上げます。

                     記

 表記の環境下での総会開催につきましては、規約での規定はありません。そこで、規約第14条に
より、各役員の意見を踏まえて、以下の通りに決定しました。

●「特別の理由がない場合は出席を控えてください」。
但し「総会への出席は、個人の判断」と致します。
● 別添えの「はがき」を利用していただき、以下の「意思表示」をお願いします。
(1) 「総会出席を希望される方」は、「はがき提出」でお願いします(当日は、マスク着用願います)。
(2) 「各議案の表決」は、「はがき提出」で記載ください。
(3) 「総会不参加、及び表決・総会運営の一切を議長に一任する方」は、「はがき提出不要」です。
● その他、「特別の意見をお持ちの方」は、「書面で、会長宛てに郵送」願います。

● なお、当日の運営は、役員で行うものとさせて頂きます。
  さらに、当日の議案審議以外の開催事項は、当日、会長の判断で実施を決定します。
                                            以上


  


Posted by つるがや元気会 at 09:31Comments(0)

5月以降のつるがや元気会行事のご案内

2020年04月07日

今晩、新型コロナウィールス問題で、緊急事態宣言が発表されました。
わが鶴ケ谷でも感染者発見され、身近な恐怖がひしひしと迫ってきています。
会員の皆さま お元気ですか? 極力出掛けず、家でじっっとして
その日が来るのを待つしかありませんね。
5月以降のつるがや元気会の活動、下記の通り決めましたので、
お知り合いの方にもお話頂ければと思います。
               記
・毎週土曜日のサロン・趣味の教室「ほっとカフェつるがや」 中止
・5/28 健康講座                           中止
・5/5 童謡を唄う会                          中止

5/13のロコモ体操教室 及び
5/19のバランス体操教室は開催の予定です。

総会開催案内文書と今後の予定を4/29に郵送にて発信いたします。

新型コロナウィルスの封じ込めにより、「自分を、そして家族を、同時に社会を守るための行動」を行い、
再び明るく元気な鶴ケ谷を目指して活動して参りたいと思います。
今後とも皆様方のご支援、ご協力、よろしくお願い申し上げます。


家の前の今夜の「滝桜」と「満月」の会話 「早くコロナ問題が無くなると良いね!」と。  


Posted by つるがや元気会 at 21:24Comments(0)

4月サロン及び16日の市民講座取りやめの件

2020年04月03日

 2020.4.3
会員の皆様へ
                                 つるがや元気会
                                 会長 菅原敏之
                                 
新型コロナウィルス 非常事態宣言も間近かと思われますが、
感染予防の為 4月毎週土曜日のサロン「ほっとカフェつるがや」全日と
4/16予定のつるがや元気会市民講座「初めての葬儀~最初から最後まで~を
取りやめます。
お知り合いの会員の方には、ご連絡方お願いいたします。
くれぐれも新型コロナに罹らないようにご留意お願いします。

今朝の大堤沼・三春滝桜  


Posted by つるがや元気会 at 11:08Comments(0)